通信制高校の卒業って難しいんですか?

通信制高校を卒業するのが簡単か否かは、一概には言えません

通信制高校は全日制高校と学び方や制度が違う面が多い通信制高校を卒業するのが簡単か否かは、一概には言えません通信制の提示課題はあくまで高校卒業資格を獲得する為の基本レベル

順当に課題をこなす中で、偶にある親睦会の様なつもりで参加するという人も少なくないです。
通信制高校を卒業するのが簡単か否かは、一概には言えません。
スクーリングに定期的に参加出来る様に日常生活を調整したり、課題レポートを順当にこなす事に自信がある場合は、差ほど問題には成り得ません。
むしろ、「高校の勉強以外に、何か青春時期をかけてでも達成したい物がある」という場合には、全日制よりも大きいメリットが見込めるとも言えます。
レポートの難度も不可が続出する様な難度が高い物ではなく、仮に不可が出たとしても教科書を再度読み直して内容をチェックすればクリア出来ない程では無いです。
スクーリングの時に質問も可能ですし、どうしても分からない時にはレポートに質問を記載すれば返事ももらえます。
ただ、仕事等と兼業で通信制に通うという事だったり計画を立てるのが難しい人の場合は色々厳しい面がある事も否めません。
通信制は卒業までに3年在籍すれば良いのであって、全日制の様に進級するという事が無い分、惰性で課題を積んで山にしてしまう人も多いです。
悪くすると提出すべきレポートが山に埋もれて行方不明になってしまう様な事もあり、そのリスクを考えるのでしたら、計画性に自信が無い人には向いていない面も多々あります。
上手くサポート校を使う等の解決策も無いではありませんが、しっかり勉強する時間を作る事は必須条件です。